顔の印象を決める

前歯というのは、非常に大切な部分です。 噛み合せにも関係してきますし、顔全体の印象にも影響を与えます。 また、均一に歯が並んでいない状態というのは、磨き難くく虫歯にもなりやすい状態とも言えるのです。 そのため前歯の矯正を希望する人は数多くいます。 前歯だけの矯正ならば全体の矯正を行うよりも費用は安く済みますし、期間も短いので手軽に行うことが出来るのです。 その費用なのですが、平均すると前歯のみの場合ならば40万円前後かかるのが一般的となっています。 但しこれは、矯正の方法や行う期間、使用する装置などによって金額は変わってきます。 そのため歯の状態や選んだ装置の種類などによっては、この平均金額からプラスマイナス10万円前後かかることもあるのです。

前歯の矯正を行うには、専用の装置を歯に装着して行うのが一般的です。 その装置にもいくつか種類があり、大きくわけると3種類になります。 「金属製の装置を歯の表面につけるタイプ」「装着してるのが目立たないセラミックタイプ」「装着してるのが全く見えない歯の裏側につけるタイプ」です。 これらは装着しているのが周囲から分かり難いほど、金額は高くなる傾向にあるのです。 そのためこの中では、歯の裏側に装着するタイプのものが一番高額になるというわけです。 とはいっても装着期間や部位などにもよるので、必ずしもそうとは言い切れないものはあります。 ですが傾向としてはやはり「周囲から見え難い」というのはポイントとなりますので、金額に大きな影響を与えるのは間違いありません。